ほうれい線のない若々しい肌|若返りの秘密!ここだけの話を指南

女の人

スキンケア3つのポイント

目を閉じる女性

最近は、女性だけでなく若い男性も化粧をしているそうです。化粧をすることは悪くないのですが、化粧は帰宅した後にしっかりクレンジングで落とさないといけません。一般的な洗顔剤では、化粧を綺麗に落とすことは出来ないので、クレンジングで化粧を落とした後に、洗顔剤で毛穴の汚れを綺麗に洗い流しましょう。洗顔をすることはスキンケアの第一歩で、毎日行なっていることで、若いうちに出来てしまったほうれい線を予防することが出来ます。毎日意識的に正しいスキンケアをすることを心がけましょう。

では正しいスキンケアのポイントを3つ紹介します。
最初のポイントは、すごく当たり前のことですが、洗顔時は洗顔剤の使用量や方法をしっかりと守ることです。自己流の洗顔方法は必ずしも効果があるとはいえません。一般の洗顔剤でも大手のメーカーが研究して開発していますし、日本の製品の場合はある程度の品質は保証されています。メーカーが推奨する使用量や使用方法をしっかりと守ることが大事です。洗顔剤によって異なることもあるので、購入したら使用方法を頭に叩き込みましょう。

次のポイントは、摩擦を与えないことです。肌に摩擦を与えるとほうれい線を作る原因となりますし、すでにあるシワは深くなってしまいます。洗顔をするときは力を使わずに優しく洗うようにしましょう。また、洗顔後の化粧水や乳液を付ける時も一緒です。化粧水や乳液も大事なスキンケアですが、洗顔後の肌はすごく敏感なのでコットンを使用すると良いでしょう。毎日摩擦を与えないように生活をしていると、出来てしまったほうれい線も薄くなるでしょう。

最後の正しいスキンケアのポイントは、保湿することです。保湿が非常に大事になります。肌の水分と油分がなくなることで、肌は乾燥状態になります。乾燥していると、シワが増えたり、いろいろな肌トラブルが発生したりします。そのため、洗顔後の綺麗な肌に化粧水で水分を補充して、乳液の油分で肌の水分が逃げないように蓋をしましょう。そうすと、乾燥を防いで水分を油分が豊富で潤いある肌になるでしょう。以上が出来たほうれい線を予防する正しいスキンケアの方法です。続けていると肌のシワは目立たなくなるでしょう。