ほうれい線のない若々しい肌|若返りの秘密!ここだけの話を指南

女の人

顔の筋肉の力

目を閉じる女の人

筋力を落とさない

若々しく綺麗な肌を保つためには、肌がたるまないようにする努力が必要です。加齢とともに人間の筋力は徐々に弱っていきますが、急激に弱くなると顔に深いほうれい線が出来てしまうことがあります。ですが、筋力の低下のスピードを遅くすることで長期間若々しく綺麗な肌を保つことが出来ます。老化のスピードを緩めると、肌のシワやたるみが同年代よりも少なくて、一緒に並ぶとハリがある肌になっていることに気がつくでしょう。そのため、顔の筋力を落とさないようにしましょう。

表情筋の働きを弱める

人間の顔は沢山の細かい筋肉を使い、怒ったり笑ったりと様々な表情を作っています。それは表情筋の働きが関わっています。顔にも手や足と同様に筋肉が存在しています。筋力を落とさないようにすることも大切ですが、表情筋の働きが活発になることでほうれい線ができてしまいます。
ボツリヌス菌が作り出す毒素は、表情筋の働きを緩める効果があります。直接顔に注入しても問題のないように作られたのがボトックス注射です。ボトックス注射をすることで、顔の筋肉の働きを抑えることができるので、筋力を落とさずにほうれい線を改善することが可能となります。

ほうれい線に有効

ボトックス注射は美容外科で受けることができます。簡単なプチ整形のひとつとなるので誰でも受けることができます。また、顔の筋力を普段から落とさないように、アドバイスを聞くことができるので、美容外科は女性の強い味方と言えるでしょう。